FC2ブログ

屋根裏通信

在宅で細々実務翻訳をやってます。翻訳、英語の勉強、その時々の出来事などのんびり綴っています。

ことは難しいと痛感する今日この頃。

インターネットを通じて、日々様々な情報が流れ込んできます。

調べものに関して言えば、情報の取捨選択は必要とは言え、何と便利な世の中になったものか。
遥か昔(なので、もう内容も時効ということで)、「SW某登場人物の等身大フィギュア」の商品説明の仕事をしたことがありましたが(狭い日本、そんなに大きなフィギュアを誰が買う?)、スターウォーズの小ネタ満載で、好きな人にはたまらん仕事には違いないと思いますが、知識と言えばTVの洋画劇場程度のSayoは、調べもので半死状態だったことがあります。でも、今はささっとGoogleれば、山ほどの情報が取りあえず手に入る。

同時に、ブログやFacebookやMLを通じて、同業者や学習者の方の発信する有用情報やら書籍情報やら講座情報やら勉強会情報も手に入ります。

「おおっ、そんな書籍(雑誌/講座)もあったか」と出版社(講座主催者)情報を検索し、こそこそとお気に入りだのAmazonのほしいものリストだのに入れさせて頂くことも多く、そうした情報に助けて頂いているのも事実なのですが、同時に、それまでそうした情報を知らずにいた自分に落ち込み、頑張っておられる皆さんの姿に、(仕事と日々の雑事とちょっとした継続勉強だけでアップアップしている自分と引き比べて)焦ることも多い。というか、正直、気持ちは焦ってばかりです。狭い日本、そんなに焦ってどこへ行く?<自分。

落ち着いて考えてみれば、紹介される全ての情報を頭に入れておくことも、参考書の全てを読むことも不可能だし、自分の仕事の傾向から考えれば優先度が低いものも多いのですが、頭では分かっていても、これがなかなか。

とまあ、焦ってばかりいても非生産的なだけなので、自分の性格をよく理解し、仕事をするについての自分の弱点を知り、仕事の傾向を探り、大まかに今後の対策を立てつつ、情報を上手く取捨選択していくことが、今年度の課題です。

弱点その1 → 難敵に出くわした時はブログに逃避
(てことなので、こそこそ帰ります)


「リンク」に、akoronさんのブログ「翻訳者akoronの一期一会」へのリンクを貼りました。
関連記事
2013.04.09 18:08 | 翻訳 | トラックバック(-) | コメント(12) |