FC2ブログ

屋根裏通信

在宅で細々実務翻訳をやってます。翻訳、英語の勉強、その時々の出来事などのんびり綴っています。

まだまだおるのう・・・


以前は、先輩翻訳者さんが、ブログ等で紹介されている書籍やウエブサイトを「取りあえず手元に置いておこう(あの人が使っているんだから)」と購入したりお気に入りに入れたりすることが多かった・・・そして、その存在すら忘れてしまったものもかなりある(ごめんなさい)。まあ、結局、「なぜ自分にそれが必要なのか」ということを考えてなかったってことです。

今年は、書籍については、他の翻訳者さん情報の中から「自分にも役に立ちそう」と思えるものを厳選し、ウエブサイトについては、「取りあえずお気に入りに放り込み、半年間見なかったものは削除する」ことで対処してみた。

書籍を購入する場合は、書店で確認できないものについては(これが大半)、出版社の書籍情報&野生の勘を頼りに購入するのだが、正直、「・・・失敗」もあった。が、購入に際して自分の判断が入ると、そこは、(それなりに高い)勉強料というか、責めるべきは自分しかいないので「しょうがないか」となる。

それでも積読本が増えるのは、前のおベンキョが済まないうちに、「ここ勉強したい」と思って、どんどん新しい書籍を購入してしまうから。「勉強したい」ことが十分にできないことも問題なのだが、実際問題として、仕事をしていくなかで「勉強したい」ことの優先順位が変わったり、新しく勉強したいことが出てくるということもある。積読本撲滅も念頭に置いて、今後暫く「何をどんな理由でどう勉強して行きたいのか」をよく考えるのが、年始までの課題(いちおー、毎年年始の抱負など書くからね)。

という舌の根も乾かないうちに(というかそもそも舌の根が湿る前に)注文した新たなテキストが今日届くはず。コチラの勉強も後回しにすることができないのが、悩ましい(???)今日この頃である。

「フィギュアスケート ソチ五輪完全ガイド 」(晋遊舎)
関連記事
2013.12.13 14:14 | 分類不能 | トラックバック(-) | コメント(2) |