屋根裏通信

在宅で細々実務翻訳をやってます。翻訳、英語の勉強、その時々の出来事などのんびり綴っています。

3週間ほど、踏んでも蹴っても動じそうにない(というか、実際、非力なSayoの力ではとどは動じないと思う)旦那の調子が悪い。それは

でございます。
最初「風邪かな?」と言っていたけれど、熱は出ないし鼻水も出ないし、咽喉の痛みもそう酷くはないらしい。ただただひどく咳込む(空咳)のみ。
私も通う掛かり付け医のじっちゃんは、ひと目(ひと診察と言うべきですかね?)で、「それは咳喘息」と見抜いたようですが、3週間旦那の具合を見てきて、私も、「やっぱりそれは咳喘息じゃないのか?」と思います。

血液検査の結果マイコプラズマ肺炎(だと思う<旦那経由情報)の可能性は否定され、
X線検査の結果結核(&肺がん)の可能性は否定され、
本人熱なく食欲あり、
特に夜間~明け方咳込みがひどくなる、

というこの症状は、ネットで調べてみる限り「咳喘息」以外の何者でもないような気がするのですが、気管支拡張剤にもステロイド剤(吸入)にもあまり(というか殆ど?)反応しないのがちょっと気になります。とりあえず、今週もじっちゃんのところに行かせます。

夜間ひどく咳込んで眠りが浅いのが可哀想で、
せめて夜の咳込みだけでも早く改善してほしいです。

そんな中、インプラントの打撃とダブルパンチで(私もお付き合いして夜眠れませんのでね<放って寝てたいのはやまやまですが、眠りが浅いため、ヤツの咳込みで必ず目が覚めます)へろへろになった身体で、昨晩、お仕事の分納分を納品。インプラント手術こともご存知のコーディネータさんから頂いた納期緩めのお仕事なのですが、結局、いつものようにヤバい状態になってます。
でもって、今朝は、外出しないといけなかったのに、旦那を送り出した後、「ちょっと30分だけ」と思ったら1時間半も二度寝しちまいました。でも、お蔭様で偏頭痛も多少軽快。やっぱり、年寄りは疲れをためちゃいかんわ~と思いながら、残りのお仕事に立ち向かうSayoです。

あ、咳喘息、悪いことばかりではありません。
禁煙3週間目に突入です。「煙草を止めてきちんと治さないと本物の喘息に移行しちゃうよ」(それは事実のようです)と脅しましたのでね。実は小児喘息持ちだったSayo、自らの経験を100倍にして伝えます。で、ちょっとびびったみたい。
今晩は、旦那(とSayo)にひと晩の安眠が与えられますように(切実)。


SayoのBackgroundについては「はじめに」カテゴリの記事をご参照ください。
2011.10.24 12:32 | 健康 | トラックバック(-) | コメント(2) |

わ~ん、bettyさん、とどのためにご心配ありがとうございます!
お蔭様で、ここ2日くらい咳込みがましになったような感じです。夜中も時々咳込んでますが、明け方にかけてのひどい咳込みがなくなりました。
今は、ステロイドは休薬中で気管支拡張剤で様子を見ています。このまま落ち着いてくれたらいいんですけど(私も眠れるし<結局はソコかい)。
bettyさんも咳喘息でご苦労されているんですね。新しいお住まいでは症状が軽快するといいですね。いよいよ「冬が来るのか?」的気候になって参りましたので、どうぞお身体ご自愛下さいね。ではでは。

2011.10.26 17:23 URL | Sayo@屋根裏 #RwF7odmQ [ 編集 ]

Sayoさん、おはようございます♪
旦那様、心配ですね。ステロイドも効かないのですか(あれって確かに即効性はないですよね。長期的に効果が現れたら良いですが)。
私は今の住まいになってから年々咳喘息がひどくなってしまいました。すごく乾く家なんです。これからの季節、加湿器が欠かせません。今度の家は高気密なので、そこで越冬できることになってほっとしています。

早く症状が落ち着かれると良いですね!

2011.10.26 09:22 URL | betty #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示