屋根裏通信

在宅で細々実務翻訳をやってます。翻訳、英語の勉強、その時々の出来事などのんびり綴っています。

が終わり、世界選手権(今年は東京開催です)の顔触れがそろいました。

今日は気を取り直して(?)、大好きなフィギュアスケートの話題です。

男子はライアン・ブラッドレー選手が優勝。
2、3年前でしょうか、富士ゼロックスのCMで、老人経営者に扮し、
氷の上でバック転を決めていた選手です。

女子はアリッサ・シズニー選手が優勝、レイチェル・フラット選手が2位。
長洲未来選手は3位で、世界選手権出場はなりませんでした。来年に期待。

男子のジョニー・ウィアー選手、エヴァン・ライサチェク選手、
女子のサーシャ・コーエン選手、エミリー・ヒューズ選手、キミー・マイズナー選手などは、
怪我で棄権なのか完全プロ転向なのか・・・
どちらにせよ、馴染みの名前が見当たらないのはちょっと寂しいです。

ペアは、怜奈・ボールドウィンペアも引退してしまい、
知らない選手ばかりになってしまっていました(涙)。

アイスダンスはデイビス&ホワイト組が優勝。日系のシブタニ兄妹が2位入賞。
何だか今年やたら名前を聞くなー、と思っていたら、
いきなり世界選手権(たぶん)! 楽しみにしてます。
それにしてもベルビン&アゴストペアはどうしたんだろうと思ってググってみたら、
昨年6月に引退してしまっていたんですね。ツアーには参加しているけど。
ちょっと残念です。
(でもって、ベルビン選手とライサチェック選手はどうなったんだろう?)
 
カナダからは、参考得点とはいえ280点台を叩き出したパトリック・チャン選手が、
ヨーロッパからも、お馴染みのブライアン・ジュベール選手やトマシュ・ベルネル選手が出場します。
(キムヨナ選手も確か世界選手権は出場するんですよね?)
日本の選手も頑張ってほしいです。
(でも、メディアの皆さん、あまり煽らないであげてほしいです)
それにしても・・・アリーナ席25000円ですか・・・(タメ息)

そんな風にフィギュアスケートが大好きな私は、過去に、
フィギュアには全く興味のなかった旦那を信者(?)に改宗させた実績があります。
(自分自身はまったく滑れません。
30年近く前、生まれて初めてリンクに立ってすぐ転んで肩を脱臼し
リンクを離れざるを得なかった悲しくも恥ずかしい過去があります)
(でもって自信を持って種類を言い当てられるジャンプは
唯一前向きに飛ぶアクセルジャンプだけです)

現役の日本選手は、皆さんを鋭意勝手に応援中ですが、
特に高橋大輔選手と鈴木明子選手がお気に入りです。
高橋選手には他の日本選手には見られない色気が、
鈴木選手の滑りには滑る喜びのようなものが感じられて。
旦那は
「佳菜ちゃん可愛い♪」
と村上佳菜子ちゃんを気に入っているようですので、
「十分アンタの娘の年やねんで」
と自覚(何の自覚やねん?)を促しています。
でも、冷静になってよく考えてみれば、早くに結婚・出産していれば、
私にも十分大ちゃんの年齢の息子がいるわけで・・・
(いえ、決してふしだらな目で高橋選手を見ているわけではありません<念のため)

これまでのお気に入りの選手は
カート・ブラウニング(「カサブランカ」は絶品)
ゴルデーワ&グリンコフ(故人)ペア(五輪で2度優勝)
ベレズナヤ&シハルリドゼペア(Salt Lake City五輪でカナダペアとともに優勝)
佐藤有香(佐藤信夫コーチのお嬢さんです、世界選手権優勝)
アレクセイ・ヤグディン(Salt Lake City五輪で優勝)
ミシェル・クワン
太田由希奈
・・・
と挙げていけばキリがないですし、このまま放っておくと、
Sayoは3日3晩くらいフィギュアスケートを熱く語ると思うので、
このあたりで止めておきます。
(確かここは基本翻訳ブログのはず)

そういえば、英語ではジャンプを跳ぶ(成功させる)ことをlandともhitとも言います。
http://www.thefreedictionary.com/で検索してみると、hitに
To perform (a shot or maneuver) successfully
という意味があったので、この意味で使われているのかなと思いますが、
ジャンプの着地時は、ドスンと結構すごい音がするので、
(一度だけNHK杯を生観戦しましたが、ビックリでした)
Hit(叩く)という語に妙に納得してしまうSayoです。
あと「世界選手権代表に選ばれる」という意味で、
よく”make a national team”という表現が使われていましたっけ。
自分では絶対に使わない表現なので、何だか感動。

最後に英語っぽい話題で終わることができて、めでたしめでたし。
(強引にそのように終わらせたという説もある)。

SayoのBackgroundについては「はじめに」カテゴリの記事をご参照ください。
2011.02.01 21:06 | フィギュアスケート(~13-14 season)  | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示