FC2ブログ
2011. 01. 09  
本当は1月1日から始めたかったのですが、珍しく大きなお仕事を頂いてしまい、年末年始それどころではありませんでした。
(それはそれでありがたいことです)

今も納期に向けて頑張っている(はずの)最中なのですが、何とか「納期までにできるんか」状態が「納期までにできるかも」状態に格上げされましたので、ついついブログの作成に手を付けてしまいました(ほんま大丈夫なんか<自分<ソリティアに負けなければたぶん)。

旦那さまの扶養の範囲で、細々と分野を問わずお仕事を受けている状態ですので、「内職翻訳者」と自称してますが、仕事は真面目に、プロ意識を持ってやってます(のつもり)。

タイトルを「屋根裏通信」としたのは、半分ウォークインクローゼット状態と化した、冷暖房完備(夏は暖房冬は冷房です、念のため)の屋根裏のような部屋で仕事をしているからです(なので、今、はっきり言って寒いし)。

時間ができた時に、その時々で思うことを書いていきたいと思います。

なので。

たぶん、翻訳のことだったり、英語の勉強のことだったり、読んだ本のことだったり、好きな作家さんのことだったり、介護のことだったり。時にはちょっと愚痴ることもあるかもしれませんが、どうぞ宜しくお願い致します。
NEXT Entry
はじめに‐自分のこと(翻訳のこと)
NEW Topics
One of 最上級 + 複数形と最悪について
オンライン勉強会・その後
「文芸翻訳のツボ&出版翻訳の現在」(越前敏弥)
「パンクチュエーションを読む・訳す」(深井裕美子)
「ニュース翻訳、基本のき」(松丸さとみ)
「ノンフィクション出版翻訳の素晴らしき世界」(児島修)
「辞書のつかいこなし2020」(高橋聡)
「翻訳者のなり方・続け方」(翻訳フォーラム)
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Sayo

Author:Sayo
医療機器の和訳も9年目。
老眼腰痛、最近は膝痛とも闘いつつ
翻訳人生をまっとうしようと奮闘中。
この頃になってやっと翻訳の奥深さ・
難しさ・楽しさが分かってきたような。
記事は「翻訳一般」多め、ときどき読書感想文、本業(医療機器)やや少な目。
(2019年4月現在)

Counter
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR