屋根裏通信

在宅で細々実務翻訳をやってます。翻訳、英語の勉強、その時々の出来事などのんびり綴っています。

を始めたのだった。

ユルい繋がりの翻訳者さんたちの集まりの末端にぶら下がらせて頂くことになり、Facebookで立ち上がったその集まりのグループに混ぜて頂くためにFacebook始めましたというのが正直なところ。

こういったものに疎く小心者の私は、メールが来たといってはおたおたし、お友達申請を頂いてはおろおろし、「いいね」ボタンを押すだけでどきどきしている体たらくなのだが、確かに、多人数のグループのメンバーに情報を周知したり、催し物に参加者を募ったりという場合には、なかなか便利なツールだと思う。

実はFacebookのアカウント自体は2年ほど前から持っていた。
その頃海外に赴任することになったかつての勤め先の後輩が、「Facebookの方が連絡取りやすいですし、友達申請して貰えれば僕の日記も見れますから」と勧めてくれたものなのだが、アカウントを取得してログインした瞬間に、Facebookさんから、たくさんのFacebook利用者について、「この人は知り合いではありませんか?」と尋ねられ(確かに殆どが多少は知っている人ではあったのだが)、「なぜにお前(=Facebook)がソレを知っている?」と怖気づいてしまって、そのままにしておいたのだった。
そのアカウントが、今になって役に立つとは。
んなわけで、件の後輩とも2年の時を経て、無事に繋がることができた。そしたら、その友達の中に旦那の会社での後輩がいたというオマケまで付いてきたのだった。旦那とSayoの後輩は、いちおー顔見知りではあるけれど、全く接点はない。本当に、人間悪いことはできないのだ~(してませんけど)。

他の方たち(時にはそのお友達)が書かれたり紹介されたりした記事を読むのは楽しいし、ついつい高校大学会社員時代の友人探しに時間を費やしてしまったりもするのだが、「自分の情報もそうやって見られている」と思うと怖くなったりする。こちらから発信することを考える場合、「見られる」ことを意識して使った方がいいツール(<取り合えず自分としては)かなと思う。もう少し肩の力を抜いてもいいのかなという気もするけれど、まだ肩の抜き具合がよく分からない小心者の旧石器時代人Sayoなのだった。
そんなわけで、今のところ、Facebookは静観という感じ。主にグループ関連の情報を閲覧するという使い方に落ち着いている(グループに投稿があると、メールで通知が来るので)。自分の代わりに文明の利器全般に対応してくれるドラえもんのポケットがほしいSayoなのだった。
2013.02.10 20:52 | 分類不能 | トラックバック(-) | コメント(8) |

リスノさん、まいどです~。

> 前回は化学についてご回答ありがとうございました!

いえいえ、ハッキリ言ってお役に立たず申し訳ありませんでした。

Facebookも慣れかな~とは思うのですが、人生の大半を対面又は電話応対で生きてきた旧石器時代人としては、「目の見えないところから始まるお付き合い(ま、電話もそうなんですけど)」は、やっぱりそれだけでちょっと構えちゃう、というか距離の取り方が難しいですね。Facebookは、相手をきちんと指定して、もっと気楽に発言してもいいかな~とは思いますが、それでも、やっぱり「言葉」は大切にしなきゃ、とイチローのインタビューを読んで、改めて思ったりしたのでした。それに、私は、どうしても話が無駄に長くなるから、やっぱりFacebookには向かないような気もする。

本当に、実際にお会いするとまた変わってくるのかもね。お会いできるのを楽しみにしています。
ではでは。

2013.02.14 14:48 URL | Sayo@屋根裏 #- [ 編集 ]

こんにちは。
前回は化学についてご回答ありがとうございました!
お礼が遅くなって申し訳ないですm(__)m

さて、Facebook、私も同じ理由ではじめました。
でも、まだまだ慣れなくって。

コメントに書いていらっしゃった
>相手に不快感を与えていないかとかそういうことです)発言をUPしてしまう

これ、これ!そうなんですよね~。
わたしも文字だけのコミュニケーションでトラブルになった例を間近に見たことがあるので、慎重になっちゃうんです。でも実際に会ったことのある人が増えてくれば、変わってくるのかもしれないし、もう少しおおらかに発信してもいいのかな、と思ったりもします。

いまだにいいねボタンを押すのに躊躇し、また、いいねボタンを押してもらったことにびっくりしてます(お礼の返事するの?とか)。

Sayoさんをはじめとしていろんな方に実際にお目にかかりつつ、Facebookを楽しめたらいいな~と思ってます。

2013.02.14 10:51 URL | リスノ #- [ 編集 ]

AMTさん、はじめましてです。コメントありがとうございます。

他の方(お友達とか友達の友達とか)のFBを拝見したりして、細かく設定できることが何となく分かってきました(記事毎の、特に友達内でも設定が可能なことは知りませんでした、ありがとうございます)。

私が一番気にしている、逆に「簡単に気軽にできすぎる」という点なのかもしれません。あまり考えないうちに、お喋りするようにコメントできてしまって、適切な表現なのかどうか考える前に(使い方が間違っているとかではなく、相手に不快感を与えていないかとかそういうことです)発言をUPしてしまう、自分の発言に対する責任がどんどん軽くなっていくような、そんな漠とした不安です。でも、考えてみれば、それは、自分が気をつけていればいいことだし、私は、色々なことをちょっと堅苦しく考え過ぎているのかもしれません。

そんな私ですが、最近では、時々ですが、コメントしたり「いいね」ボタンを押したりするようにもなりました。自分がしんどくならない範囲で、AMTさんのsuggestionも参考に設定もちまちま変更しながら、少しずつ慣れて使っていきたいと思います。

なかなか付き合いづらいヤツかと思われますが、できましたら、これからも時々通って頂けましたら嬉しいです。

2013.02.12 14:30 URL | Sayo@屋根裏 #- [ 編集 ]

はじめまして。1年ほど前からブログを拝見しております。FBについてお知らせしたく、コメントしました。FBへの投稿は誰もが見られるものではなく、かなり細かく設定できます。プロフィールはもちろん、投稿毎に設定できるのですよ。例えばこれは全員、これは友達だけ、これは友達だけでそのうち○○さんと○○さんは見られないようにする、など。
>「この人は知り合いではありませんか?」と尋ねられ(確かに殆どが多少は知っている人ではあったのだが)、「なぜにお前(=Facebook)がソレを知っている?」と怖気づいてしまって、
その方がSayoさんを検索で見つけた可能性があります。またはどなたか共通の友人がいる場合もsuggestionされます。ということで、設定を少し変更するともう少し気楽に使えるのではないでしょうか。

2013.02.11 23:24 URL | AMT #- [ 編集 ]

おお、Yasukoさん、いらっしゃいませ~。

Excel辞書については「マイ辞書」という記事でちらっと言及してます(既読でしたらすいません)。同一クライアントさんで、別機種とか別機械っていうお仕事が比較的多いので、クライアントさん(Sheet)別の使用語句一覧は、個人的には結構使い勝手がよいです。これは日英対訳のみで説明とか付けていないので、たまったらまとめて対訳君に入れてもいいかも~と思いながら、Excelのまま使用しています。単に面倒臭がりなだけという説もあり。

「マイ辞書」http://sayo0911.blog103.fc2.com/blog-entry-176.html

早くYasukoさんに一番しっくりくるやり方が見つかるといいですね。

2013.02.11 22:54 URL | Sayo@屋根裏 #- [ 編集 ]

再びまいどです~。

早速ご回答ありがとうございます。

<最近は、直接Excelで検索していたり)。

これ、目からうろこでした。そうですね!それもありですね。コレクションが膨大になってから対訳君に一括で入れてもいいかも、ですね。
で、やはり秀丸も良さそう。気になります。
ぼちぼち作業しながら自分に合うやり方模索してみます。
とりあえずお礼まで。

2013.02.11 21:44 URL | yasuko #- [ 編集 ]

Yasukoさん、まいどです~。

そうなんですよ~。でも、旧石器時代人ですから、使い方がよく分からずおたおたしています。写真も、一番顔が小さく写りが悪いのを探すのが大変だったさ~(?)<いちおー、素顔曝してます。
私は、(自分が矛先になったという訳ではないのですが)、他の方のブログで(翻訳関連ではありません<念のため)、不用意な言葉がたくさんの方を傷付けたり嫌な思いをさせたり、又気持ちよい美辞麗句の裏の本性が垣間見えたりといったことを経験したことがありますので、「言葉を発信する」ということに対してかなり神経質になってしまっていたりします(あ、決してブログに嘘を書いているということではありません<我が家の「とど」についてはかなり強調表示されてますが<体型以外)。基本小心者なので。そのうち、「OFFでも知合い」な方々が増えていったら、FBも、も少し気楽に使っていくようになるかもしれません。も~少しボタンが少ないと助かるんすけど。Yasukoさんとも、そのうちお会いできるのを楽しみにしています。

>その後も対訳集は秀丸で

今も、My辞書は基本秀丸ですね。あと、案件によっては、クライアントさん固有のExcel対訳ファイルを立ち上げて仕事をすることもあります。同じ英語でも、クライアントさんによって、微妙に訳語が違っていたりする場合があるので。秀丸は、案件名識別ワード→英語→日本語訳→説明(あれば)→参照URL(あれば)の順に入れてます。概ね、訳出時に苦労した言葉を収載(<おお、生意気<自分)しています。ほんで、Grepで検索。
対訳君は、DDWin代わりに串刺しに使用しています。My対訳集は、契約・ワランティ関連の語句を「英文契約書の基礎知識」とか「契約法理通用語辞典」とか仕事とかから拾ったもの+動物実験関連の語句&フレーズをExcelで対訳にしたものを載せていますが(どちらも結構決まり文句が多いので)、My辞書で使っているのはこれだけですかね(使用頻度低いので、普段は、対訳窓はOFFの状態にしてあって、必要な時だけ窓を開いて検索します<最近は、直接Excelで検索していたり)。
あまり省エネではないかもしれないですが、自分的にはこのやり方が一番やり易いので、暫くこれでいくかなって感じです。対訳君的には、活用されていなくて不憫かも。
あんまり回答になってなかったらすいませんです。

ではでは~。またのお越しをお待ちしております。

2013.02.11 14:30 URL | Sayo@屋根裏 #- [ 編集 ]

おはようございます。

SayoさんもFB始められたのですね。
私も1年ほど前に始めましたが、よくわからないままテキトーにやっています。

が、この度Sayoさん同様、翻訳者さんたちつながりでもFBを利用するようになり、ちょっとドギマギしている私です。
というのも、田舎の主婦が近所のママ友や学生時代の友人たちに向けて他愛無い日常を載せているくだらなーいFBを、翻訳関係の知り合いにも公開することとなったからです(仕事絡みではないですが)。超プライベートを突然お披露目するのは、ちょっと照れくさいものです。どんなに「ハレの日」を切り取って載せたつもりでも、生活全般がなんとなく見えてしまいますからね。
でもその分お互いに親しみもわくし、思い切って懐を見せるというのもいいのかもしれません。(てほど大層なことではないか)
それでもFBのおかげでいろいろな人と繋がりやすくなって、概ねFBっていいもんだ~と感じています。

コメントのついでに大変申し訳ないのですが、一つ質問してもいいですか?(返事を聞かず質問しちゃいます。)
以前対訳君と秀丸(君)という記事を書いておられましたが(2011.7.28)その後も対訳集は秀丸で作っていますか?
私も対訳君愛用者で、自前の対訳集も対訳君に入れているのですが、これが今一ついい具合にいかずどうしたものかなあ、と考えているところです。
お暇な折で結構ですので、教えてくださいませ。(毎日コメント欄見てますから。<怖いかも)

長文失礼しました。

2013.02.11 09:26 URL | yasuko #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示