屋根裏通信

在宅で細々実務翻訳をやってます。翻訳、英語の勉強、その時々の出来事などのんびり綴っています。

実家のピアノの蓋を開けてみました。
帰国して1度だけ弾いた記憶があるので、ほぼ8年(以上)ぶり?

ここ数年は隣のエレクトーンも含め、かなりな物置状態だったので、そもそも蓋を開くことすら不可能だったのですが、この冬リビングの片付けに励みましたので、やっとアクセス可能となりました。

どんなことになっているかかなり怖かったのですが、いざ蓋を開けてみると、鍵盤を覆う布にカビが生え、鍵盤が多少べたついており、音が外れた鍵盤がいくつかある以外は、かなりよい保存状態(?)でした。弱音器は壊れていましたが、音はちゃんと出ましたし。

私は、子どもの頃、かなり長い間ピアノを習っていたのですが、「クラシックばっかりで面白くないし」と途中でエレクトーンに宗旨替え(?)し、20代後半まで、YAMAHA音楽教室で習ったり、仕事が忙しくなって止めたり、を繰り返していました。というわけで、自宅には40歳超のアップライトピアノと、YAMAHAエレクトーンHS-8(1990年前頃のいちおー最新機種)が(物置として)鎮座しています。

転勤先のアメリカでも、そのまま家をお借りした前任者の奥様が、「もうウチは誰も弾かないから」とピアノを残していって下さったので、時々弾いたりしていました。アメリカのアップライトピアノは、日本のものより随分背が低く、一見したところはエレクトーンに近い感じです(なので音は悪いと思う)。そのピアノは、後任者のお子さんがピアノを弾かれるというので、「もうウチは誰も弾かないから」と残して帰りました。

というわけで。
開けただけではもったいないので、ちょっと弾いてみたりなどしました。

ピアノをされていた方はお分かりと思うのですが、少し基礎練習を怠けると、すぐ指が動かなくなるんですよね(「基本が大事」というのは、何事においてもそうかと思いますが)。少しどころか、気が遠くなるほど基礎練習をしていなかった指が動くはずはなく、特に右手の薬指・小指あたりの動きは壊滅的でした。

というわけで、暫くの間、PCの前で、指の基礎練習に励むことにしました。
少しお年を召した方なら、「ハノン教則本」という基礎練習の本をご存知かと(今でも、ハノンってやるのかな?)。あれを順にドド、ミミ、ドドド、ミミミと、2連、3連と1鍵盤の打鍵数を増やしていく練習方法です。地味ですが効果的な練習方法ですよん(経験者語る)。
でね、さっき始めて試してみたんですけど、右手の薬指・小指はすでに3連同じ強さで打鍵(正確には打机ですが)できない。ううっ、道は遠い。

でも、やはりピアノは弾きたいわ~と思いましたので。
引退して旦那実家に引っ込んだら、余生にはピアノを含めることにしたのでした。今時のピアノは、消音機能もついているようですしね。賃貸情報では「メゾネットの2階」と呼ばれる「屋根裏」で仕事をせざるを得ない現状では、ピアノを置く場所がないので、楽しみは先にとっておくことにしました。

とりあえず、パッヘルベルの「カノン」が弾けるようになるまで頑張りたいと思います(ピアノ譜をご覧になった方は分ると思いますが、意外に難易度高い楽譜なので挑戦しがいあるわ~て感じです<これをアレンジして歌われたのが白鳥英美子さんの「This song for you」です<これはこれで素敵)
2013.05.27 14:31 | 好きなもの・こと | トラックバック(-) | コメント(8) |

ちょりーたさん、まいどです~。

おー、ちょりーたさんも鍵盤楽器出身ですか。D-Deck、ちょっとググってみました。シンセとペダルの合体なんて、私の頃には想像もできなかった進化ですね~。実は、私も、エレクトーンの様々な機能についていけなくなって、ピアノに戻った感じなんです。HS-8は、(専用のレコーダが必要でしたが)始めてFDに音源を録音して残したり、リズムの打ち込みができるようになった、当時としては画期的な機種でした。だもんで、機械に弱いSayoさんは、脱落したのだ~。
2人して、亡きボーナスと電子ピアノのために、がつがつ稼ぎましょうぜ(いや、私は、稼げてない人なんですが・・・<量が稼げないので)。

>ということで、tomokoさんとの会話、私も混ぜて~。


もちろんですがな。

2013.05.28 12:27 URL | Sayo@屋根裏 #- [ 編集 ]

鍵コメント**さま、まいどです~。
FBはいつも拝見させて頂いているので、お久し振りのような、そうでないような。

**のお宅にもピアノがあるんですね! でも、私達の年代(とひとくくり)では女の子の習い事は結構ピアノが多かったですよね(というか、今のように選択肢が多くなかったというか)

指、動かないですよ、特に普段力を入れない薬指と小指が。打机基礎練の効果(がそもそもあるのかどうか)は、また後日報告致します(その前に打机が3日坊主になる可能性のほうが大)。

お母様、穏やかに過ごされておられるとのこと。よかったですね。
色々考えることもおありでしょうが、今の時間を大切になさってくださいね。

それではまた。いつでもこっそり読み捨てにいらしてくださいませ。

2013.05.28 12:17 URL | Sayo@屋根裏 #- [ 編集 ]

Sayoさん、どうも~。

私も昔エレクトーンを習ってたんですよ。娘たちもエレクトーンを習っていたのでわが家にはD-Deck(シンセサイザーだけどペダルをつけてエレクトーンのように使えます)があります。でもね~、今のエレクトーンっていろんな機能がありすぎて、正直私には使いづらいのですよ。単純に弾くだけならピアノの方がいいなあと思う今日この頃。そのうち電子ピアノでも買おうかと思案中。

ということで、tomokoさんとの会話、私も混ぜて~。

2013.05.28 09:11 URL | ちょりーた #- [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013.05.28 09:07  | # [ 編集 ]

Bettyさん、まいどです~。
おおっ、お嬢さんもピアノ習い始められましたか! 親子でピアノ、いいですね~。ピアノはきちんと調律して大事に使えば、本当に長く使えますよね(<すまん<実家のピアノ)。親子で頑張れ~。
で。
毎日ハノン1冊ですか! やっぱりプロは違うわ~。つうか、やっぱりそれだけ大事ってことですよね。習っている時は一番嫌いでしたけど。
で。
いやいや、もう「今は昔」の話で、日曜日も悲惨な結果になりましたので、演奏は聞かんといてくれ~(お嬢ちゃんとBettyさんの演奏は喜んで聴きまする)。

2013.05.27 21:37 URL | Sayo@屋根裏 #- [ 編集 ]

Sayoさん、こんばんは☆

ピアノ、習われていたのですね♪
私は、娘がこの春から習い始めて、毎日の練習のために彼女の伴奏者として久しぶりに鍵盤に触れるようになりました。ピアノはアップライトでカワイ。昔私が使っていたものです。娘の教室もカワイ。なんとなく、カワイ派で^^;

ハノンは私は大の苦手ですが、プロの友人は、必ず毎日1冊、130頁程を通してから曲の練習に入るそうです(不要な頁はスキップするのかもしれませんが)。

ピアノ教室の発表会や学校の合唱の伴奏、プライベートで大人たちの前で等々、震えながら人前で弾いた記憶があります。そういうのが辛くてくじけちゃいました^^;

Sayoさんのピアノ、聞いてみたいなぁ。

2013.05.27 20:52 URL | betty #- [ 編集 ]

Tomokoさん、まいどです~。

そうそう、tomokoさんもピアノをされるんですよね。ブログのどこかで拝見した記憶が・・・
私なんか、「いい加減弾き」からでも10年、きちんと習っていた頃からすれば30年以上ですから、はっきり言って「指が動かない」以前の問題でした。でも、簡単な曲とかは指が覚えているものですね~。
若い頃は、ベートーベンのがちゃがちゃした(?)のが好きだったんですけど、年とともに、もっとゆったりしたのもいいなあと思うようになりました。
実家のピアノにも愛着あるんですけど、旦那の実家は民家が密集した感じの場所なので、やっぱり消音器付きのピアノを新しく買おうかなと思っています。普段物欲のない私にとっては、超ど級の物欲です。それまで打机で我慢しときます(キーボードで3連とかやったら、すぐに壊れそうな気がする)。

>ピアノ談義もしたいものですね

本当に。また近いうちに、翻訳&プレ五輪フィギュア&ピアノ談義を。

2013.05.27 19:49 URL | Sayo@屋根裏 #- [ 編集 ]

我が家のピアノもアラフォーです。
私も子どもの頃習っていたピアノを第2子出産後に再開したのですが、ここ数年封印しておりまして。。。
また弾きたいなあと思いつつ。
なんせ、一日休むと回復に三日かかるというやっかいな趣味ですのでなかなか手が出ず。。。
今はピアノの代わりにPCのキーボードをたたいています(涙)。
趣味をいろいろ封印しておりますが、たぶん真っ先に封印をとくのはピアノだと思います。
Sayoさんと、またピアノ談義もしたいものですね。

2013.05.27 17:11 URL | tomoko #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示