屋根裏通信

在宅で細々実務翻訳をやってます。翻訳、英語の勉強、その時々の出来事などのんびり綴っています。

追記:記事末尾で紹介した「The do well who do good」は「They do well who do good」の誤りです。書籍タイトルで検索してくださった方が(もし)おられましたら「?」状態になってしまい、ご迷惑をお掛けしました。タイトル修正致しました↓↓↓


ボランティア翻訳を抜きにすると、ほぼ1年ぶり、くらい?
「1年近く和訳ばかりなんですよね~」
と暫く振りのコーディネータさんに軽く「苦手」光線を送ってみたものの、諸般の事情で引き受けざるをえず。でも、これはこれで、別方向の次に繋がるかもしれないし。

「分かるような、分からないような、英語にし辛い日本語」なのはいつものこと。
これは、書き手が「読み手」を意識せずに書いているためであることが大きいのかな、と思いますが、この頃では、言語としての日本語と英語の違いも関係しているのかな、などと考えたりもしています。まあ、漠然と考えているだけなので、ここらへんは、あまり突っ込まないでやってください。

その「分からない日本語を英語にする」カンが戻るまでは、意外なことに、思ったほど時間は掛からなかったのでした。

それはたぶん、毎日、だらだらと英語を聞き流し音読していたためかなと思います。やはり筋トレは無駄ではなかったらしい(感涙)。何がどうということはうまく言えないのですが、「ここは英語にしたらこういう語順(構文)だよね」とか「ここはやっぱりthe入りでしょ」などということが、(時々ではありますが)フと頭に浮かぶというか。もちろん、そこから先、前置詞の掛かり受けや最適動詞の選択など、確認したり調べたりしないといけないことはまだ山積しているんですが。

そして、今回、定冠詞/不定冠詞(蛇足ですが初回変換は「不貞監視」)/無冠詞等の決定に当たってなかなかに威力を発揮してくれたのは、治験翻訳の英訳講座でした。正確には、そこで習った「冠詞の使い方の基本」とそれに関係する種々の「何で」攻撃。
その基本とは、乱暴にまとめると「抽象的なものなのか具体的なものなのか、単数なのか複数なのかなど、原稿の書き手が何をイメージしながら文章を作成しているかを推し量る」という、ただそれだけのことなのですが、それまで、「Googleでの使用例数が多いから」的な冠詞の決め方をしていた私には、ストンと落ちるべきところに落ちた、というか「ああ、そうなんだ」という妙な納得感がありました。
この方法が誰にとっても最良のものだとは思いません、念のため。私自身も、それなりの数の書籍やwritingのmanualなどを読んで冠詞の使い方に悩んできた後での「ストン」ではありました。
というわけで、治験の講座に大枚叩いた甲斐はあったよ(ちょっとだけ)。

ま~、でも今頃Native Checkerさんにがしがし直されていると思いますけどね。
「原文の意図を曲げず伝える」ことは心掛けていますが、なかなか「英語らしい英語」にはなりません。15年聞いて音読してこのレベルということは、自分の英訳レベルはここなのかもしれない・・・

ということで・・・という訳でもありませんが、
2~3日前から和訳に戻り、今度は「決して難しくないが日本語にしにくい英文」と格闘中な今日この頃なのでした。


<参考・今の聴き流しと音読>
聞き流し:”The King’s Speech”
音読:”They do well who do good” (P. Reed Maurer) 外資系製薬企業の日本駐在社員として来日後30有余年を日本で過ごす著者が見た日本製薬業界&製薬企業。10年余に渡って英語の業界雑誌に連載されたエッセイをまとめたもののようです(キャンペーン期間300円で買えたので購入したのですが、なかなか興味深い)
2013.10.26 15:02 | 翻訳 | トラックバック(-) | コメント(6) |

Akoronさん、まいどです~。

おー、Akoronさんとこのコはきちんと英語を勉強しているのですね(??) ま、うちの「不貞監視」も久々に皆様にご紹介できるレベルの、意味のあるヒットだったです。

スケート見る時は、気持ちはもう「母」状態ですが、近い将来、「計算上では孫もいけます」な若い選手達が出てくるんだろうなと考えると、さすがにコワいものがあります。私はあっこさんみたいな姪っ子がほしいかな。

2013.10.29 13:51 URL | Sayo@屋根裏 #- [ 編集 ]

まいど~♫

修羅場中なのに、思わず入力。。一発目。。「不定冠詞」! ATOK先生、ノーマルだ~(=^..^=)♥

スケート選手見るとき、確かに既に母心です♡
でも真央ちゃんは妹にしたいと思っているんですけどね(笑)。 では、では(^.^)/~~~

2013.10.29 00:45 URL | akoron #- [ 編集 ]

ちょりーたさん、まいどです~。

やっぱり、ソコ反応して頂けると思ってました!(結構ツボが同じような気がするので) ちょりーたさん家のPCは医薬翻訳者のPCとして立派ではありませんか! 私なんか「不貞してねーよ(怒)」なのに。

2013.10.28 14:20 URL | Sayo@屋根裏 #- [ 編集 ]

「不貞監視」に笑わせてもらいました(本筋に関係ないところでスミマセン)。ちなみに私が入力すると「不定鉗子」でした…。

2013.10.28 09:22 URL | ちょりーた #- [ 編集 ]

リスノさん、まいどです~。

「勘が戻る」というのは、あくまでも自分(の想像)比なんで。英訳そのものは、エラい時間掛かってしまいました~。個人的な考えですが、音読もリスニング(聞き流し)も英語的筋トレと思います。毎日楽しく5分&拭き掃除、アイロン、食事の支度のお供に、みたいなユルい感じが(自分には)いいみたいです。"King's Speech"はノンフィクションですが、結構面白いですよ~。CDプレーヤーあるなら、"Kafka on the Shore"お貸ししますよ~。

昨日は家にいたので、男女のSPを摘み食い。鈴木さんよかったですよね~、年とともに涙もろく、またまた泣けてしまいました。FPの結果、男女とも表彰台みたいですね。よく頑張った!

2013.10.27 13:12 URL | Sayo@屋根裏 #- [ 編集 ]

最近、音読をもう少しがんばりたいなと思っていたところです。聞き流しはあまりしていないのですがこれも時々やってみようかなと思いました。ほぼ1年くらい英訳やっていなくても勘が素早く戻るところがさすがです!

きのうニュースで辛うじて鈴木明子選手だけ見られました。フィギュアの季節、私も楽しんでま~す!

2013.10.27 04:21 URL | リスノ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示