屋根裏通信

在宅で細々実務翻訳をやってます。翻訳、英語の勉強、その時々の出来事などのんびり綴っています。

4年ほど酷使してきた、所有者に似て今イチ根性に欠けるPCが、いよいよ冬場にも「突然電源断」なさるようになりました(フィギュアスケートの動画を見まくったためという説もあり)。その他にも、怪しげな動きを見せることがあり、新たなPCの購入を決意致しました。何より、今のままでは、夏の間は、命懸けで(?)動画を見なければならないではありませんか。

一応、辞書等ほぼ同じ構成のサブ機がありまして、この「根性なし子」が仕事の途中でいよいよ使えなくなっても、とりあえずそちらで仕事を続けることはできるのですが、ロースペックだし、何より、Home EditionなのでPPTが入っておらず、時々頂く、そこそこ大きなPPT案件に対応することができません。

で、naiveなSayoさんは、量販店で、使い慣れたWindows 7機(ノート)を購入しようとしたのですが、世の中はすっかりWindows 8化してしまっていて、Windows 7機にお目に掛かることはできませんでした。

というわけで、「このアナログな自分に様々な設定ができるのか??」という不安はあったのですが、現在使用中のメーカーの法人用の機種をカスタマイズして購入することにしました(法人用&ウエブ経由であれば、Windows 8をWindows 7にダウングレートしたものを購入することができます)。

物知りで親切な(常に最高級のものを勧められるということはありませんでした)、メーカーの電話サポートのお姉さんと相談しながら、以下のようにカスタマイズしました。

OS:Windows 8.1 ProライセンスをダウングレードしたWindows 7 Professional 64 bit(SP1)
CPU:インテルCore i5-4300M
メモリ:8 GB
ハードディスク:320 GB HDD(購入検討機種にはSSDの選択肢がなかった)
アプリケーションソフト:Microsoft Office Home & Business 2013
再セットアップ用媒体: Windows 7 Professional 64 bit版(デフォルトではWindows 8のものしか付属していない)

期末の駆け込み需要のせいでしょうか、到着まで多少日数を要しましたが、4月中旬には手元に届き、連休中多少時間が取れたので、マニュアルを片手にセットアップに挑戦しました。

結果: 指示に従って操作をすれば、たいていのことはなんとかなる(Sayoにもできたということは、皆さんにもできるということです)。

一番恐れていたのは、ネットワーク接続とメール関連の設定でしたが(「根性なし子」の設定時に非常に苦労した記憶がある)、ワタクシ、あまりに苦労したものだから、当時のメモやプリントアウトを全部保存していたのです(そして、保存していたことさえ忘れていたのだった)。そのとおりにやってみましたら、意外にさくっと設定することができました。おおっ、なかなかやるやん<自分。

使用しているソフトウエアのDL、手持ちの辞書等の格納も終え、対訳君も設定でき、あとはPASORAMAダウンロードとデータのお引越しさえ済ませれば、「取り合えず使える♪」状態まで漕ぎ着けた時、事件(?)は発生しました。

「刺客PASORAMA物語」

実はワタクシ、SII辞書はSRG9003(エンジニアモデル)とDF-X11001(医療用モデル)の2台を持っています。医学大辞典(医学書院)、ほしいなー、ほしいなー、ほしいなー、高いなー、と思っていたら、確定申告還付金の入金と相前後して、「リーダーズ3版搭載版」が発売されてしまったのでした。おお、なんという絶妙のタイミング。
SRG9003もDF-X11001どちらも、「根性なし子」(Windows 7)に接続して使用しています。PASORAMAのインストールには多少時間は掛かりましたが、「疲労困憊」というほどではありませんでした。ところが、新PCでは、使用できるようになるまで、とんでもなく時間が掛かってしまったのです。

SRG9003→PASORAMAのインストールはできるが、辞書を接続しても、PASORAMAを起動すると、「本体をPASORAMAモードにしてから再度、接続してください」というメッセージが表示され、辞書を使用することができない。

SIIサポートのFAQにもこの問題が掲載されています。
http://www.sii.co.jp/cp/support/faq/install_64.htmlに解決策が提示されていますが(URLは64 bitのもの)、そのとおりに操作すると、辞書の使用が可能になりました。

DF-X11001→そもそも、PCがUSBデバイスを認識してくれない(のでPASORAMAのインストールができない)。電子辞書側も「PASORAMAモード」表示になりません。

いくら検索しても、同様の症状がヒットしません。同業者の方がDFのインストールに言及されたブログ記事が2件ありましたが(しかも、どちらもリアルお知り合いの方だし!)、どうも、My PCの症状とは違うようです。辞書のリセットを実行したり、システムの設定が「PASORAMA接続」になっているかどうか確認したり、アナログSayoのできる範囲でトライしましたが、どうしても接続できない。
その日は、Facebook上で、悲報を嘆き、皆様のアイディアを募って、仕事に戻りました。
翌日、頂いたアイディア&エールを手に、再びPASORAMAに立ち向かいましたが、やはり状況は変わりません。ついに、諦めてSIIカスタマーセンターに電話しました。
そうしたら、ですね、私は、一生懸命、USB3.0ポートに接続しようとしていたために、接続できなかった、と、ただそれだけのことだったのです。2.0ポート(本体背中側の使いにくい場所にあるのだった)に接続しましたら、電子辞書の電源を入れるとすぐに、画面がPASORAMAモードに切り替わり、インストールを実行することができました。DFの方は、「本体をPASORAMAモードにしてから再度、接続してください」問題は発生しませんでした。
ただ、言訳っちゃ言訳ですが、SRG9003は、この3.0ポートから問題なくインストールできているのです(PCの取説にも3.0ポートは2.0にも対応と書いてあったと思う)。という訳で、ワタクシ、3.0ポートを使っていることを自覚しながら、2.0ポートに接続してトライしてみようとは考えもしなかったのです。

深夜にアイディアを出してくださった方、エールを送ってくださった方、本当にありがとうございました。

これで、あとはデータの移行&213シリーズの操作慣れだけになりました(ことを切に祈るSayoなのだった)。
2014.05.09 23:03 | 翻訳 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示