屋根裏通信

在宅で細々実務翻訳をやってます。翻訳、英語の勉強、その時々の出来事などのんびり綴っています。

この週末、私と旦那は新潟におりました。

新潟在住の父のいとこが、日本三大花火のひとつである
「長岡花火」に招待して下さったのです。
長岡花火は毎年8月2日、3日の2日間打ち上げられるのですが、
今年はその2日間が奇跡的に土日にあたり、
「それじゃ、今年は旦那が馬車馬で普段休みの取れないSayo夫婦を招待してやろう」
という話になったようです。
(というわけで、ハンパない人出で、
親戚宅は、長岡からJRで1時間ほどの場所にあるのですが、
関西レベル痛勤列車のような満員電車に揺られて長岡に向かいました)

長岡花火(長岡まつり)が始まった背景はコチラ
2005年からは、中越地震からの復興の意味も籠められるようになったようです。

私の過去の花火体験は、
大阪天神祭の花火と白浜(和歌山)花火大会という、まことにしょぼいものですので、
今回の花火で一生分の花火を見た気分です。

打上げ場所は、信濃川の中州。
10基以上の打上げ筒が中州に並び、
1時間30分余(空襲時間に合わせている?)の間、
36のプログラムで、花火が上がり続けます。
目玉である「Phoenix」では10基の打上げ筒が一度に使用されます(幅約2.2キロ)。


こんな近くで花火を観たのは初めてでしたが、
音が身体に響いて、まさに花火「体感」という感じでした。
謂れを知ったせいか、単に涙脆いせいか、
それとも美しいものにはそれだけの力があるのか、
涙が出ました。

一部の花火の動画のURLを記しておきます。
PC上ですが、お楽しみ頂ければと思います。

天地人花火
http://www.youtube.com/watch?v=9Gis3RP3lps

この空の花
http://www.youtube.com/watch?v=dD8Id69Ls-g

正三尺玉
http://www.youtube.com/watch?v=7prk1uCBNdw
6 in. → 9 in. → 12 in. → 36 in.(三尺玉)の順に打ち上げられます。
三尺玉打上げ前にはサイレンが鳴りますが、
これは空襲を忘れないためという話をお聞きしました。

フェニックス
http://www.youtube.com/watch?v=ujMVdpUM6cc
震災復興祈願花火、約2000発。
今年は10周年を記念して、花火の中で不死鳥が2度舞ったそうです。
ライブで見ていた時は全く分からなかったのですが、
遠景の画像を見返したところでは、
途中で1回、最後にもう1回舞っているような気がします。

そして現実に戻り、年のせいか旅行の疲れが完全に抜けず、
仕事が捗らない日々なのだった。
2014.08.06 14:47 | 分類不能 | トラックバック(-) | コメント(2) |

鍵コメント下さった**さま、まいどです~。

私も親戚に色々教えて頂きました。私なんか、「3大花火のひとつ」ということさえ知らなかったんですよ。

今年は、土日だし震災後10周年の節目の年だし・・・ということで、かつてなく凄い人出だったそうです。私たちは、「長岡花火慣れ」した親戚にくっついて行くだけでしたが、持参物、行き方等、予め作戦を立てる必要があるかと。よく作戦練った上で泣きに(?)行かれてください。

花火はやっぱり「体感」ですね。
ただ、「フェニックス」については、ライブ時は、あまりに近すぎて「綺麗」というより「凄い」のひと言に尽きましたので、鑑賞画像としては、私はYou Tubeのこの動画が一番綺麗かなと思います。

今週末は新潟も雨模様のようですね。1週間ずれていたら危ないところでした。
**さんも、どうぞお体ご自愛ください。

2014.08.08 14:03 URL | Sayo@屋根裏 #- [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014.08.08 12:55  | # [ 編集 ]













管理者にだけ表示