屋根裏通信

在宅で細々実務翻訳をやってます。翻訳、英語の勉強、その時々の出来事などのんびり綴っています。

GPシリーズ初戦、スケートアメリカが終わりました。
町田選手、2連覇達成おめでとうございます!

仕事も追込みだったので、概ね動画様にお世話になりましたが、
主だった選手のプログラムは、堪能させて頂きました。
何と便利な世の中になったことでしょう。

昨年のスケアメ後も
こんなに立派になって、おばさんは嬉しいよ
的な記事を書いていますね。

「必殺仕事人」(注:「必殺仕事人」というタイトルではありません)だの「エアギター」(注:「エアギター」というタイトルではありません)だの、楽しいEXナンバーを見せて貰ってから、毎年のプログラムを楽しみにしてきましたが、一昨年までは、「シーズンを通じて良い時悪い時の差が結構激しい」という印象でした。

それが昨年大化けしたのは、皆さんご存知のとおりですね。

他の主だった選手が、ショーや国別対抗で新シーズンのプログラムを披露してきた中、「舞台裏は見せない」主義の彼の新プログラムは、秘密のベールに包まれてきました。10月初旬になってやっと、SPは「ラヴェンダーの咲く庭で」のサントラ、FPは「交響曲第九番」ということが明かされます。

おお、合唱付き第九とな(今シーズンから全てのDisciplinesでヴォーカル入り選曲がOKとなりました)。ということは「観客の皆様も、TVの前の皆様も、PCの前の皆様もご唱和ください」という訳で、年末までに合唱パートを覚えなあかんがな。全日本選手権に向けて何とタイムリーな演目(?)・・・と勝手に妄想が広がる訳です(注:ヴォーカルは有名なさび(?)の部分ではありません<ので少なくともワタクシは歌えません)。

今春のインタビューで、振付師のミルズ氏が「バレエには8つの定まった身体のポジションがあるのですが、その身体の動かし方を彼に学んでもらおうと思っているのです」(World Figure Skating No.63)と語っていましたので、今季のプログラムに、そのような動作がどう生かされるのかも楽しみにしていました。

SPでもFPでも、随所にそのような動きが見られましたが、FPは、個人的には「一生懸命難しいことをしているようだが、全体が雑」という印象でした。前に滑ったのが、滑りの美しさにいつも見とれてしまうアボットさんだったので余計そう感じたのかもしれません。
ただ、翌日のEXの「エデンの東」では、滑らかな美しい動きで滑っていましたので、これは恐らく滑り込み&スタミナ不足によるものであろうと思います。Sayoには難しいことは分かりませんが、本人も言っているとおり、それだけ難易度の高いプログラムなのでしょう。プログラム自体は盛り上げ方も含めて、私は結構好きです。シーズン最後に、是非「120%」のものを見せてもらいたいと思います。

彼のことは、数年前から折に触れてチェックしてきましたが、正直、ここまでの選手になるとは思いませんでした(ごめんね)。これまで、日本を代表する男子選手は、10代の頃から大きな国際大会でそれなりの戦績を残してきた選手が殆どだったと思います。20歳を過ぎてからでも大きく成長できるということを示したという点でも、後輩たちの大きな励みになるのではと思います。

余談。
ジェレミー・アボット
昨シーズンで引退したと思っていましたが、現役続けておられるようです。個人的には、1つの大会で、2本クリーンなプログラムを滑ったことがないという印象があるのですが(今回もFPで崩れた)、ジャンプで転ぼうがポップしようが、その滑りには思わず魅入ってしまいます。足捌き(?)とか、だんだん師匠(佐藤有香さん)に似てきたなー。ショーなどであと10年くらいずっと見続けたい選手です。

今井遥
優雅で可憐でふわっとしている(マシュマロ系<という言葉しか浮かばない語彙の貧弱なSayoなのだった)という印象があったのですが、今年のSPは、そんな自分や周りの固定観念を覆そうとしているプログラムという印象を受けました。残念ながら成績は残せませんでしたが、まだまだこれからですので、頑張ってほしいです。

女子の村上、宮原、今井の3選手には、「今季からは自分たちが日本女子を引張らなければ」という自覚が芽生えたように思えます。浅田選手にはもう一度戻ってきてほしいな~、というのが本音ですが、彼女が休養することが、日本女子チームの底上げに繋がるのであれば、それはそれで嬉しいかな~とも思うのでした。

カワグチ&スミルノフ
2位に大差をつけての優勝。でも、TV放送がないのよ~。やはり優勝した前哨戦のSP(タイスの瞑想曲)の動画がうっとりするほど美しかったし、FPではスロー4回転に成功したと聞きましたので、Facebookで「動画が見たいの、見たいの、見たいのよ~」と叫んだら、お友達が教えてくれました。本当に、持つべきものは、スケオタ同業者です。

どうぞ皆様もご堪能ください。
SP https://www.youtube.com/watch?v=4H-kw6onVos
FP https://www.youtube.com/watch?v=JwoJAfhwMGo
EX https://www.youtube.com/watch?v=tYyXK-nd3-k

そして今年も季節性フィギュアスケートブログと化そうとしている屋根裏なのだった。
2014.10.28 22:27 | フィギュアスケート(14-15 season~)  | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示