屋根裏通信

在宅で細々実務翻訳をやってます。翻訳、英語の勉強、その時々の出来事などのんびり綴っています。

音読了。

The Internal Medicine Casebook (3rd Edition)
Aolters Kluwer | Lippincott Williams & Wilkins

http://www.amazon.co.jp/Internal-Medicine-Casebook-Robert-Schrier/dp/0781765293/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1414587247&sr=8-2&keywords=the+internal+medicine+casebook

かなり前に購入したまま積読していたのですが、
永遠に積読しそうだったので、
「積読するんなら音読しようかい」ルーチンに入れてちまちま音読。

今年に入ってから、医療機器メーカーの社内教育資料と思われる原稿を和訳する機会が何度かあり、分野は偏ってはいましたが、幾つかの疾患について調べる機会もありましたので、思いの外興味深く読むことができました。

といっても、医師を対象にした症例集(疾患の概要説明→症例提示→どこに注目するか、どう診断するかについてのDiscussions)なので、私には難しい内容が殆どでしたが。中古でも決して安価ではないので、何を血迷ってこの書籍を購入したのか謎です。

ただ、「英語でこう言うか!」という点で、「おおっ」と思う部分はたくさんありました。その意味では、「実例集」ということで、症例報告の英訳を多く手掛けられる方には役に立つ1冊かもしれません。「ERにコレコレを訴える患者が来ました。症状や検査の結果はコレコレです。あなたならどのように診断しますか。またどのような検査を追加しますか」という感じの内容なので、正確には、症例報告と同じとは言えないですが。

個人的には、ごくたまにですけれど、症例報告を含む和訳案件を頂くこともあり、英語の症例報告の文章自体まったく馴染みがないという訳ではありません。日本語の方も簡潔にまとめないといけないのですが、この「文意変えずに短く削るわよ」作業、実は嫌いではありません(納期が厳しくなければね)。

で、本書ですが、
Laboratory results were otherwise unremarkable
Physical examination reveals …
などという表現がよく出てきまして、こういう表現には仕事でも触れているので、「そうそう、そう言うよね~」となるのですが、思考回路も股下も純日本人の私は、提示された症例報告の日本語原稿からは、最初、なかなかこの表現は思いつかないと思います。

ということで、英文実例が詰まった一冊ではあります。

ただ、読んで頭に入れておけば、様々なフレーズがすぐ自在に使えるかと言えば、もちろんそうではなく、英訳力の底上げには、「具体例(英文)をたくさん読む」ことと「自分でも書く」ことが、両方必要だと思います(和訳も同じですけど)。このところほぼ和訳専従なので、ごくたまに英訳のお仕事を頂くと、エラい時間が掛かってしまって、「日々の実践(書くこと)の大切さ」をひしひしと感じてしまうのでした(<単に老いただけという説もある)。実際やってみると嫌いではないのですが、うーん、やっぱり和訳の方が好きかな。

参考までに、Acute Leukemiaの症例報告の一部を記載しておきます。

A 63-year-old white man is seen in the emergency room with complaints of fever, fatigue, and malaise. He reports having intermittent epistaxis during the last week, mouth sores for the last 3 days, and a nonpruritic rash over his lower extremities, which was noted 24 hours before. He has experienced midchest pain for the last day, only on swallowing. He denies chemical, drug, or radiation exposure.
Physical examination reveals a temperature of 38.6°C (101.48°F). He has mild tachycardia, at 108 beats per minute. …(P. 275)

てな感じ。
2014.10.30 12:24 | 辞書・参考書 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示