屋根裏通信

在宅で細々実務翻訳をやってます。翻訳、英語の勉強、その時々の出来事などのんびり綴っています。

「AMA Manual of Style」は9版(1998年発行)を所持していますが、暫く前、医療機器分野では初めての英訳のお仕事を頂いたのを機に、最新版である10版(2007年)を購入することにしました。

「医学英語論文の書き方マニュアル」(原著10版)という表題で邦訳も出ています。
http://www.amazon.co.jp/%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E8%AB%96%E6%96%87%E3%81%AE%E6%9B%B8%E3%81%8D%E6%96%B9%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB-%E4%BB%8A%E8%A5%BF-%E4%BA%8C%E9%83%8E/dp/4905681391
(状況不明ですが、現在定価では入手できないようです)

9版と10版では、大きさも厚さ(頁数)もかなり違います。
頁数は、9版が660頁であるのに対し、10版が1010頁。重量的には、9版はあまり筋トレにはならない感じですが、10版ではほどよく上腕二頭筋を鍛えることができそうです(<そこか<自分)。

読んでみないと分らないですが、電子出版に関する記載は確実に増えているだろうなと思います。
そろそろ11版が出版されそうな時期ではありますが、もしかしたら、次の版以降はSubscriptionに上乗せの形態になるのかもしれません。
フリーコンテンツも結構あるAMAのサイトはコチラ 
→ http://www.amamanualofstyle.com

ちょうど「Crisis Without End」が終わったところなので、次は、「Crisis・・・」の2巡目と並行してAMA Manual of Styleを音読することにしました。9版の時のように、付箋貼り、付箋に書込みしながら読む予定なので、かなり時間が掛かりそうな嫌な予感はします。1年後くらいに「読了」とか言っているかもしれません。

でも、基本というか大事な部分を先に確認したいという方は、有限会社クリノス様のオフィシャルブログの記事に従って読み進めるのがよいかなと思います。
http://www.clinos.com/blog/?p=67

クリノス様といえば、「薬事・申請における英文メディカルライティング入門」シリーズ(I~IV)が有名で、私の周りの医薬英訳者の方の中にも、4冊を手元に揃えておられる方が結構いらっしゃいます。
http://www.clinos.com/publication/

私は、今後も「がっつり英訳♪」は考えていないので、とりあえずは基本のAMA Manual of Styleと、学習時に購入した「医薬品開発-承認申請-市販業務のための知っておきたい英単語・英語表現」(2010年、じほう)で攻めていこうかなと考えています(すでにご存じかと思いますが、昨年第2版が出ています<色違いなので版の違いが分りやすい)。
http://www.jiho.co.jp/shop/list/detail/tabid/272/pdid/46342/Default.aspx

あとは、個人的には、「どんな場合にどのような動詞を使用するのがよいか」が上手くまとめられているメディエイゴさんのページを愛用(和訳時にもお世話になっています)。
http://medieigo.com/category/mm_backnum.html


さて。
本来、「必要に応じて必要な箇所を参照する」目的で使用するスタイルガイドを最初から音読する、という方法は、決して読んでくださる方にお勧めするものではありません。
今の自分の状態を考えても、「量を書く」という作業が圧倒的に不足している感は否めませんので、英訳については、強化すべきはまずそこ(+業界の言い回しの確認)だろうとも思います。
ただ、長い目でみれば、「聴く、喋る」を続けることで、言い回しが身体に染み込むということはあるかと思います。私は未だに「日本人が日本文の流れに拘束された状態で作成した英文」から逃れられないでいるしょぼい英訳者なのですが、それでも、検索の中でいくつかの候補が提示された場合、その文脈の中で一番自然な表現を、あまり迷わず選択できるケースは増えたような気がします。
で、まあ、音読するなら、その分野の正しい表現をまとめた「スタイルガイド」に勝るものはないんじゃないかとも思ったりするわけです。決して楽しくはないですけど。
というわけで、今日も10分、音読の旅に出かけるSayoなのだった(<もはや筋トレ)。
2015.07.09 13:56 | 辞書・参考書 | トラックバック(-) | コメント(4) |

Yasukoさま、またまたまいどです~。
おおっ、Yasukoさんもクリノス4部作(?)をお持ちなのですね。AMAをプラスすれば怖いものはないではありませんか~。

草むしりはですね、片膝ついた体勢だと1時間くらいは大丈夫です。その代わり翌日あたりボロボロになりますが。
ということで、今日はボロボロです。腹筋背筋も頑張って鍛えます!!!
雑草、本当に元気ですよね-。早く実家を何とかしたいですが、お仏壇もあるし夏は草むしりメインになるし、頭の痛いところです。けど、Yasukoさん始め、実家と行き来しながら頑張ってらっしゃる方も多いですから、ワタクシも頑張ります-。

2015.07.10 17:39 URL | Sayo #- [ 編集 ]

またまたきてしまいました~。
そうなんです、クリノス様4冊組が私の今までのバイブルなのでした!読んでは忘れ、読んでは忘れ、の繰り返しですが、それでもいざというときには頼りになります。古女房というべきか。AMAちゃん、うまくやってくれるかな(ちがう)

ご実家の草むしりをされたと聞き、「お、sayoさん、もう腰だいじょうぶなのね」と思っていました。
(私、草むしり15分くらいしかもちません。)腹筋背筋も筋トレしましょうね。

AMA急ぎませんので、お時間のあるときに送ってくださいねー。

2015.07.10 14:29 URL | yasuko #- [ 編集 ]

Yasukoさん、まいどです~。
いえいえ、こちらこそ、お役に立つなら嬉しいです。いい方のところに嫁いでくれてようございました。
クリノス様ブログは10版を元に書かれているようなので、頁など違うと思いますが、該当箇所にささっと目を通しておかれるとよいかと。
お古の付箋ごとお送りしますが、適宜剥ぎ取ってやってください。
英訳メインなら、クリノス様4冊組を持っておかれるのが便利かなと思いますが(・・・それもお高いですが・・・)、AMAが手元にあると何かと安心ですよね。
ただ、腕の筋トレにはならないかと思います、念のため。
来週になると思いますが、送付致しましたら、またFBで連絡しますね。

どちらかと言えば、腰の筋トレが急務なSayoでありました。

2015.07.10 13:11 URL | Sayo@屋根裏 #- [ 編集 ]

sayoさん、まいど~。

このたびはお古を嫁にくれてありがとうございます。(ん、聞きようによってはなかなかの人間模様?)

AMA Manual。買わなきゃいかんと思いながらも、sayoさんも書かれていたガイドブック等々でなんとかしのいできた私はなんと英訳メイン(どーん)。
お恥ずかしい次第です(汗汗)。

Sayoさんのを頂くからには、私も毎日音読を!・・するぐらいの気持ちでひも解くようにしていきたいと思います。

<(<もはや筋トレ)
翻訳者も筋トレが必要と、確かリスノさんも書いておられましたよね。私も体力なしのよわよわなのに大会に出場している選手の気分です。筋トレまじめにしなくては。

2015.07.10 12:11 URL | yasuko #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示