屋根裏通信

在宅で細々実務翻訳をやってます。翻訳、英語の勉強、その時々の出来事などのんびり綴っています。

某社主催のリーディングの通信講座の課題を無事に提出することができました。息も絶え絶えのSayoです。

思えば1年前、HPで偶然目にした上記の講座。
6ヵ月の間に2冊の原書(フィクション/ノンフィクションの2つのコースから選択、課題図書1冊+自由選択図書1冊)を読んでシノプシスを提出すると添削されて返ってくるというものです。
かなり食指が動きましたが、当時ワタクシはすでに****アカデミーさんのノンフィクション講座の受講を始めていて、仕事量の減少を1割程度に留めた状態で、6ヵ月間に2つの講座を完走するのは自分には無理と思いました。
そこで、「こういう事情で今は申込みを躊躇しているのですが、2期目の募集予定はありますか」と問い合わせたところ、予定はないとのことで、救済策として特例として半年期間を延長して頂きました(蛇足ながら、こちらの講座は好評だったようで、実際は昨年2期目の募集がありました<そういう事情もありまして、講座の内容をあまり詳しく書けないわけなんですが、ご了承くださいませ)。

ノンフィクション講座は7月には終わったのですが、その後もだらだらと日々を過ごしてしまい、気づけば年も変わり、締切りまで2ヵ月もありません。
結果、40日弱で2冊の書籍を読み5日で2冊分のシノプシスを書き上げるという、恐らくは実際の「実務もやりながらリーディング」に近い形で課題に取り組むことになりました。毎日、仕事を終えたあとに最低1時間は強制的に原書を読む、メモを取る(←フツーはここで雑誌や小説を読んだり、ぼーっとテレビを見たりして緊張を解いてます)という生活、精神的にしんどかったですわ~。おかげで確定申告は忘却の彼方じゃ。

とはいえ、1年の間に課題図書と選択図書両方のCDブックを手に入れて、何度も繰り返し聴いていましたから、一からのリーディングというわけではありませんでした。
...とたかを括っていたりしたわけです。「内容分かってるんやから楽に読めるや~ん」的な。浅はかでした。「キモはどこか」を考えながら読むのと聞き流すのは全然違います。まあ、あらすじをまとめる際には、流れが分かっているということが多少役に立ちましたが。

本ブログでときどき「読書感想文」を書いていたことも、たぶんなにがしかの役には立ったと思います。
ただ、「読書感想文」は、基本「この本よかったのー、面白かったのー、読んでー」という思いで書いていますが、シノプシスの所感ではもっと客観的かつ多面的にその本を評価する必要がありました(つまり「商品としてどうか」という視点も必要ということです。少なくともワタクシはそう思います<選択図書は現時点で内容イチ押しのものにしましたけど)。

シノプシスはこうやって書くのか~、ということが分かったことは面白かったです。
まあ、どう添削されて返ってくるか、あまりにもギリギリなんで、そもそも添削してもらえるかどうかも分からないですが。
ともかく、明日からは「目の前の仕事ONLY」の生活に戻れるということで、遅れ気味ではありますが、精神的にはかなりラクになりました。もうしばらく通信講座はしないぞー。

1年前には、「成績がよかったら乗換えもありかも」的なヨコシマな思いがあったのも事実ですが、今は「どうしても」という気持ちはありません(そのあたりは、2016年を振り返る記事でも書いていますので、しつこくは触れません)。
ただ、少し実務翻訳からはみ出てみて、「外から実務翻訳を見る(何が違うのか、何は変わらないのか、応用できるものはあるかetc.)」ということも大事かなと思うようになりました。ナカにどっぷり浸かっていてはどんなに注意していても視野狭窄に陥ってしまいがちです(自分の場合は、てことですが)。それは「医療翻訳」の外、「英和訳」の外、「医療機器翻訳」の外(翻訳以外の世界という意味で)にも当てはまることかもしれません。「医療機器翻訳」という自分の基本を大切にすることはもちろんなのですが、今年は、「外」を意識しながら過ごしていきたいと思います。この仕事終わったらね。確定申告終わったらね。
2017.02.20 00:06 | 翻訳 | トラックバック(-) | コメント(2) |

ちょりーたさん、まいどです~。

曖昧に書いたつもりだけど、分かるヒトには分かってしまったか...そうでしたね~、講座多言語展開でしたもんね。
「締切り守るには1日何ページ読まないと間に合わない」的な状況でしんどかったです。まあ、自分が悪いんですけど。
講座の内容自体は自分には何もかも初物だったので、余裕があれば楽しめたと思います...たぶん。しんどかった記憶しかないけど。
今日受領の連絡を頂き、添削もして頂けそうでホッとしてます。
で、いつもの暮らしに戻ったら、全然エンジンが掛からないのでした...

2017.02.20 16:20 URL | Sayo@屋根裏 #- [ 編集 ]

あら、私もその講座受けましたよ(スペイン語ですけど)。昼間仕事して、夜原書を読む…という生活で、やはり精神的にはかなりきつかったですね-。

2017.02.20 16:10 URL | ちょりーた #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示