FC2ブログ

屋根裏通信

在宅で細々実務翻訳をやってます。翻訳、英語の勉強、その時々の出来事などのんびり綴っています。


Narrative のような、狭いスペースに多くの情報を詰め込む必要がある文書は、「これでもか」という感じで略語で攻めてくる場合が多い。

クライアントさんによっては、「略語は略語のままで」指定される場合もあるのだけど、それはそれとして、略語を開いた(とワタクシは呼んでいます)語句の意味が分からなければ、意味がとれないものも多い。というわけで、あまりお目にかからない略語の場合は、結局、スペルアウト語句探しの旅に出ることになる。

Googleで、略語+予想される英単語又は関連すると思われる日本語単語を用いてANDサーチすることが多かったのだけど、どう掛け合わせてもヒントにさえ至らないこともある。

そんなときに出会ったのが下の略語サーチと略語集。
Medical Abbreviations A thru Z
http://www.globalrph.com/abbreviations_home.htm
MediLexicon
http://www.medilexicon.com/

Lexiconの方が使いやすいかなという印象だけど、Medical Abbreviationsの元サイト(Home)の情報量がかなり凄かったので、2つ併せて紹介しておいた。
使用する際は、必ず裏取りをするなどの注意は必要になると思うが(てか、どちらにせよ、英語で開いてくれるだけなので、もう一度日本語探しの旅に出る必要があるのだった)、About Usを読むかぎり、なかなか良心的なきちんとしたサイトのように思われる。

医学の略語で泣いている方は(まだご存じなければ)参考にして頂ければと思います。
2017.11.15 17:12 | お世話になった(なっている)ウエブサイト | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示