FC2ブログ

屋根裏通信

在宅で細々実務翻訳をやってます。翻訳、英語の勉強、その時々の出来事などのんびり綴っています。


たくさんの方のお申込みをありがとうございます。
招致事務局からも御礼申し上げます。

開催(1月20日)が近くなりましたら、もう一度、こちらのブログでご案内致しますが、現時点で思いつく注意事項をまとめました(順不同)。
参加される方はご一読ください。

1. 課題
後日、翻訳フォーラムさまの方から、指示とともに配布されます。
昨年秋の課題は、特に前知識のない方でも、きちんと調べれば出典が分かるものばかりでした。なので、「普段仕事で引用にまったく接していない」という方も、怖れず取り組んでいただければと思います(調べもの、楽しかったですよー)。

2. 領収証
カード支払い明細がセミナー領収証代わりとなります。コピーをとるなどして保管してください。
懇親会については、お店から領収証を発行してもらいます。領収証が必要な方は、懇親会参加申込み時にその旨を明記してください。

3. キャンセル
告知画面に記載のとおり、申込みをキャンセルすることはできません。申込み後参加できなくなった方は、FBやTwitterで代わりに受講したいという方を募るなどして、別の方に受講の権利を譲ることができます(参加料は、たとえばAmazonギフト券を使用するなどして、当事者間で決済してくださるようお願いします)。受講権利を譲られた方は、必ず譲り先相手の方の氏名とメールアドレスを、告知画面記載のフォーラム問合せ先メールアドレスまで連絡してください。

4. 昼食
講義開始が12時と早い時間ため、持参した昼食をお摂りいただけるよう、11時から会場を開放します。会場の近くにいくつか百貨店があります。会場のある駅前第1ビルの地下2階にもコンビニがあります。詳細は、直前案内に掲載します。食べ終えた弁当箱や包装紙等は必ずお持ち帰りください。

5. 懇親会
参加者の方に、招致事務局から懇親会の案内メールをお送りしています。期日までにご連絡くださるようお願い致します。当初アンケートに「不参加」と書かれた方も、お手数ですが、メールで不参加の旨をお知らせください(「不参加」→「参加」のステータス変更は大歓迎です!)。


聖書から現代SFまで、ときに物語の世界にも足を踏み入れながら、2000年以上のときを4時間で一気に駆け抜けます。
講師の高橋さんからは、今月発行されたばかりの「聖書 聖書協会共同訳」など、大阪だけの新ネタもいくつか披露してくださると伺っています。

こうしたセミナーによくご参加くださる方も初参加という方も、どちらもたくさんいらっしゃいます。
昼食時間や休憩時間、懇親会などを利用して他の参加者の方とも話をしてみてください。世界も視野も広がるかもしれません。

講義自体は、Q&Aも含めて16時終了予定ですが、会場を17時まで借りておりますので、「マイナーな質問なので皆の前で言い出しにくかった」「講師ともっと話したい」「懇親会には出席できないが、もう少し出席者と親睦を深めたい」という方は、時間の許すかぎり雑談(?)で交流を深めていただければと思います。

それでは、当日お会いできるのを楽しみにしております。

「大阪でもレッスン!」招致事務局しつこく臨時スタッフSayo
2018.12.24 22:41 | 大阪でもレッスン2019 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示