FC2ブログ

屋根裏通信

在宅で細々実務翻訳をやってます。翻訳、英語の勉強、その時々の出来事などのんびり綴っています。

「大阪でもレッスン」招致事務局・無期限「臨時」スタッフのSayoです。

11月30日(土曜日)に、翻訳フォーラム主催による「パンクチュエーションのひみつ」を、大阪で開催致します。

詳細は、以下の告知・申込み画面をご確認ください ↓ ↓ ↓ ↓

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01h1hs10isxh4.html

申込み開始は、10月7日(月曜日)正午(12:00)です。


4月6日に東京で開催された「カンマとコロンとセミコロン~パンクチュエーションのひみつ~」は、お話も明解でわかりやすいものでしたが、特に後半の演習部分が楽しく、盛り上がりました。大阪でも皆さんに楽しんでいただけるものと思っています。

イベント情報にも記載していただいておりますが、4月6日の講座の感想を記事にしております。
興味のある方は、目を通してくださいませ。
http://sayo0911.blog103.fc2.com/blog-entry-670.html

イベント情報に、

「英文のパンクチュエーション(句読法)を読みこなし、使い分けるのは、翻訳者に必須のスキルです。英日翻訳では、記号を無視したり、日本語の似た記号に自動的に置き換えることをせず、しっかりと意味を読み取って訳文に反映させる必要があります。また日英翻訳では、ルールに叶った、正しい記号を使わなければ、プロの書いた知的な文章とは認められません。

かように大切であるにも関わらず、パンクチュエーションをきちんと整理したり学習したりする機会はこれまであまりありませんでした」

あります。
パンクチュエーションについてまとまった話をお聞きできるのは、私の記憶では関西ではこれが初めてではないかと思います。
皆さま、どうぞふるってご参加ください!


*注意事項(申込み画面にも記載しておりますが、念のためということで)*

※システムの都合上、申込み後はキャンセルいただくことができません。申込み後、どうしても当日出席できなくなった方は、FBやTwitterで呼びかけるなどして、ご自分でお知り合いの方に受講権利を譲っていただく形になります(その際、参加料は、たとえばAmazonギフト券をやり取りするなどの方法で、当人間で決済してください)。また、そのようにして他者に権利を譲られた方は、必ず(「大阪でもレッスン」招致事務局ではなく)フォーラム様まで、代わりに出席される方の情報(氏名、メールアドレス)をお知らせください。お手数をお掛け致しますが、どうぞ宜しくお願い致します。

※開いている飲食店が少ない時間帯である旨を考慮し、会場を11:00から開放します。お弁当等を持参して召し上がっていただくこともできます。ゴミは必ずお持ち帰りください。

※セミナー終了後、招致事務局主催で、講師を囲んでの懇親会を予定しています(17時開始、2時間+程度)。お申込み頂いた方に、11月初旬以降、招致事務局からメールで詳細を案内させて頂きます。


たくさんの方のご参加、お待ちしております!!
2019.10.02 00:11 | 大阪でもレッスン2019 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示