FC2ブログ
2011. 09. 16  
地味に(ぼちぼち)仕事をする日々が続いている今日この頃。
そんな平凡な日々を記事にしてみたりしました。

いつもの自分らしく、小さなお仕事をこなす日々です。

木曜日の夕方か金曜日の午後にお電話で打診を頂き、
短いもので翌週の月曜日、
だいたいは水~金曜日の朝頃納品という感じです。
月曜納品の時は、週末までに、
ちまっとしたお仕事がもう1件入ることもあります。
(その週の状況&案件の難易度により、お仕事がなくても
びしっとお断りすることもあります<おお、強気)

とは言っても、もともと処理量が少ないところに、
ここ数年はさらに少な目に申告している状態ですので、
翻訳枚数的にはホントに知れているんですけど。
てことで、処理量は聞かないでやっておくんなさいまし。

今は、医療機器の翻訳が多いです。
分野的にはほぼ2つの分野に限られてきた感がありますが、
どの案件も「ビミョーに初めて」な内容なので、
いつも、まず調査でへろへろになっています。

「今までやってきた仕事とどこが違うんだろう?」的に
がっつり電気機械で武装している案件もあったりするので、
いつも原稿を見るまでワクワク戦々恐々です。
(そんな精神状態が存在するのかどうかということは、
深く問わずにおいてやってください。)

ということで、時間がある限りは、
「PCは嫌い」以来ちょっと調子の悪いPCに向かっています。

ウチは旦那さんの帰宅が遅いので、
(23時前に帰宅することは稀です)
就寝するのは、どうしても1時前後になってしまいます。
なので、毎朝、旦那を送り出し、ちゃっちゃっと腹ごしらえをし、
風呂を洗い、洗濯機を回すと、
まず2度寝をするのが日課です(至福の1時間です)。
2度寝後、洗濯物を干し、掃除機をかけ(たまに拭き掃除)、
夕食の下ごしらえをします。

この時点でだいたい11時頃なので、
Sayoの仕事時間は、普通11時~22時頃です。
(合間に、ネットサーフィンしたり、洗濯物を取り込んだり、
アイロンをかけたり、夕食の支度をしたり、
ちょっとテレビを見てしまったりします)

買い物、父/実家関係の用事、その他雑事がある場合は、
11時頃から出掛けて、がーっと一気にこなします。
(ここだけは異様に段取りがいい<仕事もそうありたい)
そういう日は、だいたい14時~15時頃から仕事です。

月曜日から金曜日までそんな感じで、
金曜日の午後だけは、これまた他の用事と絡めて
50分の英会話のレッスンに出掛けます。
(で、毎週、「1週間どうしてた?」と聞かれてSame as usualと返答するのだ。)

土曜日は、実家の草引きと整理。
(別に土曜日でなくてもいいんですけど、
昨年暫くオンサイト翻訳に行っていた時に、
このサイクルが確立されてしまったのでした)
祖母伯母すんで、現在母もの整理中。
台所、押入れ、クローゼット、物置、父の本、手つかず。先は長い。
日曜日は、午前中は惰眠、その後家事、
午後から買い物、その足で父の施設に廻り、食事の介助です。
で、夜は忙しければ仕事に戻ります(旦那は副業=パチンコに出掛けます)。

そんな感じで、今週も、慌ただしく1週間が過ぎて行くのでした。

その気になれば、ほぼ1日自分の時間とすることができるので、
(特に小さい)お子さんのおられる方に比べれば、
ずい分と恵まれた境遇だよなあとは思うのですが、
それでも、たまに、父や実家のことを全く心配せずに
翻訳だけできたらなー、と(贅沢に)考えることもあります。
ま、これも人生。
現状維持で翻訳を続けられることに感謝しつつ、
Sayoは今日も行くのだった。

とはいっても。

日本人なら日本語は正しく書かんかいっ(怒)

・・・まだまだ、感謝が足りていないようですね。

SayoのBackgroundについては「はじめに」カテゴリの記事をご参照ください。
NEXT Entry
西にうさぎの楽園、東に猫島
NEW Topics
「改めて考えよう、翻訳に必要な力」
JTFセミナー「文学作品を味わう」
One of 最上級 + 複数形と最悪について
オンライン勉強会・その後
「文芸翻訳のツボ&出版翻訳の現在」(越前敏弥)
「パンクチュエーションを読む・訳す」(深井裕美子)
「ニュース翻訳、基本のき」(松丸さとみ)
「ノンフィクション出版翻訳の素晴らしき世界」(児島修)
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Sayo

Author:Sayo
医療機器の和訳も9年目。
老眼腰痛、最近は膝痛とも闘いつつ
翻訳人生をまっとうしようと奮闘中。
この頃になってやっと翻訳の奥深さ・
難しさ・楽しさが分かってきたような。
記事は「翻訳一般」多め、ときどき読書感想文、本業(医療機器)やや少な目。
(2019年4月現在)

Counter
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR